カテゴリ:韓国( 17 )

桜咲く!

一足お先に、桜をお届け♪
c0073987_012176.jpg
というのも、韓国のしかちゃんから
嬉しい電話がありました。

東京外国語大学に合格!!
9月に受験したところではないけれど、
「日本の大学に留学したい」という夢を
しっかり実現させました。
頑張ったね~。すごいね~。

6年前に我が家にホームステイしてくれた
ご縁が、長く、嬉しく続いています。

[PR]
by die_zauberflote | 2010-03-18 23:55 | 韓国

チュソクのお菓子が届きました

スンちゃん(以前の記事はこちら)から10月3日に
「今日はチュソク(秋夕)で、お盆と近い意味ですね。
金・土・日が連休ですのでゆっくり休んでます。」
というメールが届きました。(もちろん日本語で)

「チュソク」を調べてみたら、お正月も旧正月で
祝う韓国は、お盆も旧盆の時期にするようです。
日本と同様、帰省ラッシュもあるらしい。

と思っていたら、スンちゃんから小包到着。
c0073987_23543378.jpg
中は、チュソクの伝統菓子がいっぱい!
日本の「おこし」にそっくりなものもありました。
文化がつながっていると実感。

そして、おしゃれなエプロンも!
c0073987_2355276.jpg
これをつけるとチャングムみたいに料理上手に
なれそうですが、あまりにきれいなエプロンなので、
汚したくないから料理には使えないかも…。

[PR]
by die_zauberflote | 2009-10-08 23:58 | 韓国

韓国からのサプライズプレゼント

「ピンポーン、お荷物です」にいそいそとドアを開けると
大きな缶が韓国のしかちゃんから届きました。
c0073987_21545168.jpg
しかちゃんのオンマ(お母さん)の手作りキムチがぎっしり!
しかちゃんからも先日のお礼のカード。
「日本にこんな素敵な家族がいて幸せです」
と書いてありました。もちろん日本語で。
c0073987_21584546.jpg
キムチ作りが趣味というオンマだけあって、
キムチの美味しさと言ったらもう最高!
ご飯が進みます。
家族全員でいっぱいいただきました。

ちょっと甘めに仕上げてくれていたのは
日本人向きに気を遣ってくれたのかな?
たくさんいただいたので、友達にもお裾分け。

去年の夏にキムチ作りを教わったことを
思い出しました。→そのときの記事はこちら

しかちゃんが帰国し、材料を買いに行って、
漬け込んで、梱包して、そしてきっと食べ頃の
発酵度合いもよーく考えた上で、
郵送してくれたのだと思います。
どれだけの手間暇と気持ちがこもっているかと
思うと、ひとしおうれしく思いました。
[PR]
by die_zauberflote | 2009-09-14 22:13 | 韓国

しかちゃんに再会

去年の夏、韓国でお世話になったしかちゃんが、
日本の大学を受験するため来日しました。
ぜひ会いたくて、昨日は池袋でみんなでご飯。
(去年の記事はカテゴリ「韓国」を見てね。)
c0073987_102519.jpg
焼き鳥の美味しい「串政」です。
ますます日本語が上手になっているしかちゃんと
たくさんおしゃべりしながら、
焼き鳥をおなかいっぱい食べました。
夫も合流して、時間がたつのを忘れます。

韓国の高校生はただでさえ勉強が大変なのに、
その上、日本語の塾にも通って頑張ってきた彼女。
3日の受験はぜひとも頑張って欲しいです。
英語はともかく、国語と小論文は日本語で
テストなんだって。すごいなぁ。応援しています!

あまり遅くまで引き留めても…と思いつつ、
記念にプリクラを一緒に撮りました。
家族でプリクラなんて普段はないけれど、
これもしかちゃんのおかげ。ありがとうね。
c0073987_10124880.jpg
進化するプリクラに日頃、縁のない私は、
シミもシワも消してくれる技術に心底びっくり。
夫からは「違反」という声まで。
…って、何が違反やねん031.gif

[PR]
by die_zauberflote | 2009-09-02 10:26 | 韓国

韓国の女子高生ホームステイ受け入れ

しばらくブログお休みしていたのは
韓国の女子高生ホームステイ受け入れ

帰国後寂しくて放心状態

というわけでした。

娘の高校を通じての交流で、ソウルの高校1年生
スンちゃんが我が家に来てくれました。
c0073987_22235698.jpg
とにかくいつもニコニコ。
うれしいことがあるともっとニコニコ。
笑顔の大切さを改めて感じました。

こたつは「のだめ」と「クレヨンしんちゃん」を見て、
憧れていたそうで、こたつに大喜び。
リビングにいたときはこたつが指定席でした。

ウォン安円高で、何を見ても「高いなぁ」とつぶやいて
買いたいものも結構我慢していた様子。
それなのに鎌倉に行ったときは、私たちのために
おせんべいや鳩サブレを買ってきてくれる優しさ。

1年ちょっとしか勉強していないという日本語が
とーーっても上手で、何も困らないのもすごい!
今回の交流も学校内で選抜があり、
成績も日本語能力も選考基準だったらしい。

「めんどくさい」と言いながらも日記も書いていました。
ちなみに「めんどくさい」はTVドラマ
「池袋ウエストゲートパーク」で覚えたんだって。

かわいい娘が増えて我が家はみんなHAPPY!
娘とは一番仲良くなって、山手線で見知らぬおじさんに
「姉妹だろ?顔、そっくりだもんな!」と言われたり(笑)。

最後のお別れの日は夫も半日休みを取って、
車で学校まで送ってくれました。
最後に日本語で手紙を書いてくれて、読んで涙。

楽しいことうれしいことずくめの交流でした。
しかちゃんといい、スンちゃんといい、
我が家にはいい子ばかり来てくれるのね。
本当にありがとう。
今度はいつ会えるかな?

[PR]
by die_zauberflote | 2009-02-21 22:44 | 韓国

南大門市場で買ったのは

しかちゃんたちとお別れの後、
ホテルに戻って休憩し、南大門市場(ナンデムンシジャン)へ。

キムチをどうやって持って帰ろうかな」
と思っていたら、カバン屋さんもたくさん。

参考までにと値段を聞くと、私と娘だけで、
他にお客さんはいないのに、私の耳元で
「しゃんじぇんごひゃく円」とささやくお兄さん。
(ささやく意味がわからないんですけど…笑)


3500円なら安いけど、市場の入口で
いきなりスーツケース買ったら、
南大門市場を見て回るのには邪魔よね、
と帰りかけると、再び耳元に寄ってきて

「しゃんじぇん円でいいよ」とお兄さん。
…3000円で買っちゃいました。
持ってきたのより一回り大きいスーツケース↓
c0073987_7443045.jpg
帰宅後測ったらタッパー込みで9キロの
キムチもばっちり持ち帰れました。

南大門市場はこのくらいにして、
いったんホテルに荷物を置いてから、
再び明洞へ。こんなコンビニや、看板を見たり、
c0073987_802572.jpg

c0073987_804591.jpg
(大宮にも明洞焼肉って店があるらしい)
化粧品店など、気の向くままにブラブラ。

お腹がいっぱいで最後に何も食べられ
なかったのがちょっと心残りでしたが、
充実の韓国の夜は更けていきました。
翌朝は朝5時半ロビー集合です。

[PR]
by die_zauberflote | 2008-08-26 07:59 | 韓国

韓国最後の食事もマンドゥ

Nソウルタワーを見終わったら、またもや
アッパーが車でお迎えに来てくださいました。

そして、しかちゃん一家との
お別れの時間も近づいてきました(涙)。

「お昼ご飯も、最後だから娘の好きな
マンドゥを食べに行きましょう」と言ってくれて、
朝も昼もでは…とさすがに恐縮したのですが、
今度は中華の点心とのこと。
c0073987_2149590.jpg
再建中の南大門(この壁の内側で工事中)
の横を通り、向かった先に見えたのは
c0073987_21553647.jpg
鼎泰豊の看板!きゃぁ~。うれしい。
韓国にも鼎泰豊があるとは知らなかったわ。
(鼎泰豊についてはこちらこちら
c0073987_21555524.jpg
小龍包と一緒にポッサムキムチが
出てくるところは、さすが韓国です。

2日間、ブログに書ききれないほど
温かく歓迎してくれて、とてもうれしかったのに、
オンマーは、「私たちと一緒にいたから、
あまり観光できなくてごめんなさいね。」
だなんて、涙がこぼれそうでした。

観光よりも、しかちゃんたちに会いたくて
行った今回の韓国。
会えただけでも十分満足だったのに、
キムチ作りや観光、食事など、
心のこもったおもてなしの数々はどれも
至れり尽くせりで、感謝の言葉がいくら
あっても足りないほど。


しかも、「あなたたちはもう私たちの
家族なんだから、今度はホテルなど
取らずに、うちに泊まってね。」

アッパーもオンマーも何度も言ってくれました。

5年前にしかちゃんが我が家に
ステイしてくれたおかげで、こんなにも
豊かな体験ができました。
まさに感謝ハムニダです。

うれしくて、悲しくて、胸一杯のお別れに
なりました。本当にありがとう!
また会える日を心から楽しみにしています。

[PR]
by die_zauberflote | 2008-08-25 21:54 | 韓国

Nソウルタワーにのぼる

翌日はNソウルタワーに行きました。
c0073987_16523545.jpg
明洞(ミョンドン)の街のどこからでも見える
のは南山(ナムサン)という山の上にあるから。

途中までアッパーの車で、そこからは
ロープウェイ(韓国ではケーブルカーと言う)。
遊歩道もあるけれど、この暑さではちょっと無理。

タワーの高さ236m+南山243m=479m
なので、ソウルの街が一望できます。
ぐるっと一周しても見飽きない展望です。
煙とナントカ…でなくても高いところは楽しい!
c0073987_16565379.jpg
東京の方向には漢河(ハンガン)が
流れています。この向こうが江南区。

5000ウォンで写真を撮って、それを似顔絵風に
仕上げてくれるサービスがあり、
娘たちは仲よく撮影。いい記念になりました。

「夜景がきれいなんだよ」と、しかちゃんは
言っていたけれど、昼も一見の価値有りです。

[PR]
by die_zauberflote | 2008-08-24 16:56 | 韓国

朝食はアッパーが作ってくれたマンドゥ

チムチルバンの後、もう一度しかちゃんちで
寝かせてもらったので、
結局泊めていただいてしまいました。
で、朝起きると、じゃ~ん!
c0073987_22131887.jpg
娘が好きだからと、
アッパーが朝からマンドゥ(餃子)を、
しかも水餃子と焼き餃子の2種類を
作ってくださいました。


運転に焼き肉、後片付けに、買い物に、
大活躍のアッパー。本当に優しい方です。

しかも普段は朝ご飯を食べるのは
高校生のしかちゃんだけなのに、
今日は私たちのためにみんなで朝食。
うれしい気持ちになることばかりです。

アッパーの運転で再びソウルに向かいます。
(しかちゃんちはソウルの隣の安養市)

娘がスーパーに行きたいと言ったので、
まずはE-MARTへ。大きなスーパーです。
友達へのお土産に韓国海苔と、
お気に入りのオクスス茶を買いました。
c0073987_22503495.jpg
オクスス茶とはとうもろこしのひげ茶。
(韓国でも、あのもじゃもじゃしたのを
「ひげ」と言うのね。日本と同じだわ。)

で、コーンポタージュの大好きな娘は
味が気に入り、その後、しかちゃんから
「小顔になると韓国でも大ブームになった」
と聞き、ますますお気に入りになりました。

ソウルまで渋滞もあり、1時間ほど。
まずはホテルに行き、フロントの冷蔵庫に
前日作ったキムチを入れさせてもらい
(客室の小さな冷蔵庫には入りきらない~)、
私たちは着替えて、Nソウルタワーへ。

~おまけ~韓国高校生のお勉強事情~
韓国の高校生はものすごーく勉強すると
聞いてはいたのですが、本当にすごいです。

ちなみにしかちゃんの高校は、
夕方17時まで授業。22時まで学校で自習。

でも、しかちゃんは日本の大学に留学
したいと思っているので、授業後は
高校での自習をせずに、地下鉄に乗り、
留学院に行って、日本語とTOEFL試験
に向けての英語の勉強をしているとか。

「大変だね」と言ったら、「大変だけど、
日本や日本語が好きだから苦にならない」
とのこと。頑張ってるなぁ。
日本語の教科書も見せてもらったけど、
日本人でもムムムとうなる難しさでした。

[PR]
by die_zauberflote | 2008-08-22 22:49 | 韓国

チムチルバン(サウナ?健康ランド?)へ

サムギョッサルとケーキの後は、
チムチルバンに行くことになりました。

チムチルバンとは雰囲気は健康ランド。
大浴場は男女別でいろんなお風呂があり、
サウナは着衣(館内着貸与)の男女兼用で、
水晶や炭、黄土など体によいものを壁に
埋め込んだサウナ室がいくつかあります。


サウナに出たり、入ったり、入浴したり、
板の間(多分オンドル)の休憩コーナーで
ごろごろしたり、とリラックスできるのです。
韓国の女子高生はテストが終わったら、
友達同士で行くこともよくあるとか。

汗蒸幕(ハンジュンマク)はかなり高温
ですが、こちらは入りやすい低温なので、
熱いのが苦手な私にもピッタリ。
今回はしなかったけれど、垢すりなどの
オプションもあります。

といっても、観光客も来るようなお店
ではなく、地元の人オンリーの近所のお店。
子ども連れも多くて、普通の観光客では
なかなか経験できないわ~。

オンマーは「チムチルバンに行くなら、
パックね。私たちはコラーゲンパック、
高校生は緑茶パックよ!」と準備万端。
c0073987_2054819.jpg
美へのあくなき追及って感じ?!

この後、少し仮眠して帰る予定が、
気持ちよさと疲れで朝まで爆睡(汗)。
つきあってくれたオンマーに謝ったら、
「それが旅行!」と言ってくれました。
優しいなぁ。ありがとう。

結局、ホテルには戻らず、朝の6時に
アッパーに車で迎えに来てもらい、さらに
おうちで2時間ほど寝かせてもらいました。

~おまけ~韓国美容整形事情~
空港からホテルへ行くときのガイドさんは
「韓国は整形している人が30%くらい。
 親子で整形する人もいるし、隠したりしない。」
と言っていたので、しかちゃんに尋ねたら

高校生でも「二重(まぶた)は基本」ときっぱり。

でも、まだ高校生だから安いところで
手術して失敗しちゃう子もいるらしい。
費用は安いと5万円、高いと10万円、
8万円くらいだと普通だそうです。

二重まぶたの次は、鼻にシリコン、
その次はフェイスラインをシャープに
するのが順番?らしい。
美人サンへの道はなかなか大変そうです。

[PR]
by die_zauberflote | 2008-08-21 21:29 | 韓国


毎日の生活の中でみつけた、 ちょっといいこと


by die_zauberflote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
いいモノ


和菓子
おみやげ

おでかけ
八ヶ岳
マウイ10人旅
韓国
台湾
新潟
手作り
モラタメ
モニプラ
メタボオイル
静岡
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
more...

お気に入りブログ

たまりんの気ままなPC日記
Wonderful se...
MY FAVORITE ...
マリナーゼKの子育て奮闘記
いつでもみーこ♪神様から...
おしゃべり日記
気の向くままに♪
笑う生活は紫色
遊ぶろうぐ
espoir 希望
All are alwa...
食材探求部
ぐりーんはうす
malulu cafe*
諸行無常記
一陽来復来福LIFE2
MY FAVORITE ...

ブックマーク

最新のトラックバック

横浜 山手「アメリカ山」..
from Wonderful sens..
テーブルウェア・フェステ..
from 笑う生活は紫色
今月のシネマと塩ちゃんこ!
from 笑う生活は紫色
日比谷OL・・風♪♪
from 笑う生活は紫色
小田原 「神奈川県立生命..
from Wonderful sens..

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧